保証人ありなら「借り換えカードローン」の審査も通りやすい

日常生活の中で生じたお金の不足を埋め合わせる上で、銀行や消費者金融が提供する融資サービスはとても使い勝手の良いものです。特にキャッシングやカードローンなどは審査もスピーディーで即日中に融資が実現するものも多いことから当日中や翌日に差し迫った支払いに間に合わせるのに最適と言われています。

ただしこれらの借入が限度額に達すると、次々と他の業者への申請を繰り返し、複数の借入先から借金契約を行うケースも多いもの。これを多重債務と呼びますが、度が過ぎると返済スケジュールが立てにくくなり、借入した本人が返済不能へと陥る危険性が生じます。この状態を立て直して危険な状態から脱する解決法に借り換えカードローンの利用があります。

借り換えカードローンは多重債務を一本化して、一つの金融業者からの借入で全ての借金を完済し、最後に残った一つの借入先からの借金を地道に返済していくというもの。毎月の返済期限や金利なども一本化されるので返済計画が立てやすくなります。しかしこの借り換えカードローンを利用するには然るべき審査が行われることを忘れてはなりません。

借り換えカードローンには大きく分けて二種類があります。一つは保証人なしで借りるもの。もう一つは保証人ありで契約を行うものです。周囲の人に迷惑をかけたくない、ばれたくない人は保証人なしを選択するのが得策ですが、しかし保証人ありを選んだほうが審査に通りやすいというメリットがあります。保証人ありだと、本人の収入や職業、過去の借入履歴などに不安要素があっても何かあった際には保証人が成り代わって返済してくれるので信用度が増します。保証人ありの借り換えカードローンを申し込むことによって審査通過の可能性も上昇し、これまでのお金に関する制限も大きく改善されていくことでしょう。